欄間には「山内一豊公お国入り由来記」が欅(けやき)の両面に彫り込まれており、土佐の歴史にじかに触れることができます。見上げれば、花鳥風月が描かれた四季折々の天井絵。この風情の中で酌み交わした酒の思い出は生涯忘れることはないだろうと名付けられました。